京都市動物園と周辺の京都観光ならおまかせ!

アフリカの草原のキリンを上から見下ろそう!カバも超必見!

 

京都市動物園のみどころのひとつ、「アフリカの草原
ここには

  • キリン
  • シマウマ
  • カバ
  • ミーアキャット
  • フラミンゴ
  • レッサーパンダ

などの動物が飼育展示されています。

 

 

キリンを上から見下ろそう!

 

なんといっても見処はあの背の高いキリンを上から見られるところにあります。
キリンが餌を食べているところを上からも下からもみることができます。
キリンのいるアフリカの草原にはシマウマも一緒に飼育されているから一緒にみられますよ。
キリンがいるアフリカの草原、キリンだけにキリンビールが協賛していました(笑)

 

キリンのあの長い首、頚椎(首の骨)は何本あるとおもいます?
ちなみにわれわれ人間や他の哺乳類は7個です。
実は

 

7本です!人間と同じなんです。
いったい何メートルの骨が入っているんでしょうねぇ!

 

あの長い首、雄同士の争いに使われることもあるようです。
そしてあの長い脚、肉食獣をあの脚で蹴っ飛ばすこともあるようです。
キリンて意外に恐ろしいですね

 


 

カバは必見!

カバは迫力のデカさですよ!
時間があえば、外で水浴びや餌を食べている所がみられます。
相当大きいのでびっくりしますよ!

 

 

ちなみにカバは超危険です!
のんびり穏やかに見えますが、実は
ジャングルでカバに襲われて死亡する人がものすごく多いんです。
ライオンやトラよりも人間を襲っているのがカバなんです!
見かけによらずでしょ?

 

カバは皮膚を乾燥から守るために、陸上にあがると赤い液体を分泌します。赤い汗とも呼ばれています。
乾燥に弱いので水中にいることが多いんですね。

 

 

アフリカの草原の前にはミニミニ公園があり、本当に小さなお子さんが遊べるようになっています。

 

ちなみにページ先頭の画像は、アフリカの草原の前に立っているキリンのオブジェ。
実際のキリンとほぼ同じ大きさです。

 


 

<<子供も大人もみんな大好き!京都市動物園TOPへ>>


スポンサード リンク